仕事を知る

ヤマハ発動機グループを支え、動かす私たちの業務

ヤマハ発動機グループ会社のすべての社員が本業に集中できる環境を整え、生き生きと笑顔で働けるように、私たちは業務の効率化をめざして日々スキルを高めています。

人事の仕事

グループ社員が安心して働けるよう、
さまざまな人事サービス、管理業務を行っています。

雇用や就業に関する知識やノウハウを生かして、ヤマハ発動機グループ企業の賃金や人事情報の管理、福利厚生、教育研修などの人事業務を支援しています。具体的には、給与支給に関わる計算、各種控除(所得税・住民税、社会保険料等)、届出業務、また、法律・制度改正への対応などを効率的に行ないます。

2017年、国内のグループ企業の人事業務受託率は90%を超えました。このことは私たちのビジネスが業務を集約する段階から、新たなサービスを提供するステップに移行したことを意味しています。受託企業からは業務の改善提案、サポート、コンサルティングなどへのニーズも高まっています。また今後AIなどの活用を含め、より広い視野でグループ全体の効率化・生産性向上を図りながら、グループへの貢献度を上げていくなど、仕事のやりがいは今まで以上に大きくなるはずです。

事務職は単調な仕事だと思われがちですが、視座を変えてみれば、そのアウトプットは大きく、社員の方々の生活や日々の何気ない幸せを支えている仕事でもあります。その役割の大きさを理解し、受け身ではなく、自ら考えて行動する姿勢や、きちんと冷静に物事を捉えて判断することを大切にしたいと思っています。

人事業務詳細

人事業務

賃金管理
給与、賞与計算/退職金計算/年末調整/社会保険手続き/人件費管理
複利・厚生
持株会、共済制度事務局業務/社員預金、財形貯蓄等手続き/団体生命保険手続き/従業員販売事務手続き
人事情報管理
入退社手続き/異動、海外赴任手続き/人事基本情報管理/マイナンバー管理/名簿、人員管理資料作成
コンサルティング
人事業務標準化/人事業務改善サポート/人事システム導入支援および保守、運営
教育、研修
教育研修プログラムの企画、運営/語学自己啓発研修の企画、運営/通信教育制度の企画、運営

経理の仕事

グループ企業の日々の伝票発行から決算、財務諸表作成など、幅広い業務を効率的に行います。

ヤマハ発動機グループ企業の経理・財務業務を集約し、その効果を最大限に引き出すことをめざしています。経理伝票の起票、伝票入力・チェックから、月次決算、税務処理、財務諸表の作成など、その役割は幅広く、経営者や株主に経営情報を提供するという意味で、とても重要な仕事と言えるでしょう。各社の経営を最も身近に感じられるポジションであり、経営を支えている誇りを持って業務にあたっています。そのやりがいの大きさに比例するように、わずかなミスも許されない厳しさも伴っています。

今後、経理業務はAI化が進み、作業の大半は置き換えが可能と言われています。では、人は何をするのか。単純なオペレーターではなく、ナレッジワーカーをめざし、経営の意思決定の支援するコンサルティング能力を高めることがこれからの私たちの目標であり課題でもあります。その際、企業の文化や社内の事情に精通しているグループ企業の一員であることは大きな強みです。考え方や風土を理解していること、また、同じヤマハブランドのもと、共通の目標をめざして歩んでいる信頼感・安心感はほかに代わるものがありません。

単に日々の取引の結果を処理して、資料にまとめる「作業」ではなく、日常の業務の中で疑問を持ち、企業への理解を深め、業務プロセスの改善に向けた提案力を高めること。それが「人の役に立っている」実感につながっていくでしょう。

経理業務詳細

人事業務

財務会計
入力代行サービス/伝票発行代行サービス/原価計算/単体決算/連結決算/財務諸表作成
管理会計
月次決算報告資料作成/決算報告資料作成/財務分析表作成/予算作成支援
出納・資金管理
支払代行サービス/手形発行、管理/預金口座管理、資金繰り/CMS
コンサルティング
経理規程作成/経理業務標準化/経理業務改善サポート/経理担当者研修企画、実施
その他
船積書類管理/固定資産管理、償却費計算/税務申告用資料作成/税務申告書代筆サービス

研修・サポート/複利厚生制度

資格取得の支援や先輩・上司のサポートのもとで、ワンランク上の“事務のプロフェッショナル”をめざす。

入社後の新人研修では、社会人として必要な基礎知識を学んだ後、各事業部に分かれ、法令や社内のルールなどの基本を学びます。その後は、OJTで業務に必要な知識を吸収するとともに、外部セミナー参加や通信教育支援、資格取得支援制度を活用して簿記検定や税法、保険制度などに関する専門的な知識を深めることができます。
また、各業務の知識やスキルを高めるだけでなく、今後は課題設定能力やロジカルシンキングの力、コンサルティング能力などの開発にも力を入れ、世の中の変化に対応できる人材を育成したいと考えています。

複利厚生制度 - 仕事と家庭の両立のための支援

仕事と家庭の両立はとても大切。
ヤマハ発動機マネジメントサービスでは、社員が長い間安心して働ける環境をしっかり用意しています。

産前産後休暇
産前46日(多胎妊娠の場合98日)及び産後56日以内の産前産後休暇を取得することができます。
育児休暇
子どもが2歳の誕生日を迎えるまで、休職することができます。当社では、直近3年間で延べ14名の方が利用しています。
(2014年5月〜2017年5月実績)
海外赴任帯同に伴う退職者の再雇用制度
配偶者の海外駐在に伴い退職された方を、帰任時に再雇用する制度があります。
母性健康管理に関する規程
妊娠中及び出産後1年以内に検診を受けるために通院する場合、休暇・遅刻・早退などが認められます。通勤緩和の措置や、仕事内容の軽減、勤務時間の短縮など、状況に応じていろいろな制度を利用することができます。
育児支援の制度
育児や介護のために短時間勤務やフレックス勤務の制度があり、たくさんの社員が利用しています。時間外労働の制限や深夜勤務の免除など、育児をしながら働く社員を支援する制度が用意されています。
事業所内託児所
事業所の近くに、ヤマハ発動機グループ社員が利用できる託児所が用意されています。勤務(残業)時間にマッチした延長保育(18:00〜20:00)が取り入れられており、仕事と育児の両方に役立てられています。

採用担当者からのメッセージ

私たちは1999年発足以来、ヤマハ発動機グループの人事・経理業務を担うグループ企業の一員として、社員が安心して働けるよう、高い生産性と品質を維持・向上することに努めてきました。
それを支えているのが、社員一人ひとりの『思いやりと工夫』です。

女性社員が多く、女性ならではの気遣い、チームワークで、日々あたりまえを追及しており、女性の働きやすい環境や活躍の場を拡げていくことは私たちにとって重要なテーマですが、価値観や働き方も多種多様となり、これまでの考え方、やり方では通用しないケースも増えています。そんな時代に求められるのは、柔軟に対応できる発想力と、何事にも積極的に取り組む行動力です。

若手社員の皆さんには経験が無い分、過去にとらわれない自由な発想力と適応力があります。
当社では若手社員であっても、責任のある仕事を与え、チャレンジしてもらいます。
自らが成長しようと、前向きに頑張る方は必ず成長するものです。
トライ&エラーを繰り返し、経験を積むことで、仕事へのやりがいや楽しさも実感できるはずです。
さあ、あなたも私たちと一緒に未来のあたりまえを作っていきませんか!

私たちの業務は、あたりまえの業務をより高いレベルで追及し、グループに貢献していくことです。
そのためには若いパワーが欠かせません。
自分の成長ために「努力を惜しまない人」「チャレンジできる人」「行動できる人」ご応募お待ちしております。

採用担当マネージャー:中山 博文

ご応募は、マイナビよりエントリーをお願いします。

マイナビ2019